ぴよママへの道☆

これから妊娠→出産→育児をむかえて、
   ママになっていくためのぴよ日記☆

←リヴリーのパキケ『ミリヒ』です♪
リヴリー仲間も募集中w☆
たまーに虫のモンスターがやってきます(><)

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強行大作戦☆…隠密行動で、[*-`ノ。´-]コッソリ...
(隠密行動?のワケは、↑クリック。)
不育症の専門外来デビューしてきました

まず、不育症の情報や、
専門外来がある病院探しから、始めたんだけど、
なんせ、情報量が、か~なり少な~い
<不妊症:不育症>だと、<9:1>くらいなカンジ。
不妊の先生が、ついでにやっているとかではなく、
ちゃんと、不育症の専門の先生がいて、
専門外来があり、詳しく診察してくれる病院は、
都内でも数ヶ所だけ。。。

≪今回、あたしが、ピックアップした病院リスト≫
★国立成○医療センター
  ⇒只今、初診予約を受け付けていない。
   (患者数満員のため、 
    今のところ、初診受付再会の見込みナシ)
★T大病院
  ⇒予約が、1ヵ月以上先まで満員。
    紹介状が無いと、1度婦人科で診察になる。
★N医科大学病院
  ⇒初診は、予約ナシ。
    でも、先生がひとりのため、
    2度目の診察の予約が、1ヵ月ほど先になる。
    学会等があると、数日休診もあり。
★KO大学病院
  ⇒先生が、ちょっと怖い等の口コミがあったので、
    今回は、調べませんでした。
★JK医大病院 母子健康医療センター
  ⇒初診予約あり
    上記4病院に比べ、情報が少ない。
    TK大学の不育の先生の教え子がいるらしい。
★TK大学病院 (神奈川県)
  ⇒初診予約ナシ
    不育症の第一人者といわれる先生がいる。
    不育学級などの説明会がある。

不育治療できる場の少なさに、驚きです!

「もし、アスピリン服用だけでなく、
 ヘパリン自己注射治療をすることになると、
 副作用確認と注射の訓練のため、
 妊娠後、2泊3日くらいの入院が必要になるし、
 胚盤胞移植して、着床の不安定な段階で、
 あまり、長時間、動き回りたくない!」
「検査結果により、治療が必要になったら、
 そのまま、出産も同じ病院で、お願いしたい!」
だから、家から、なるべく近くの病院が、
あたしの希望
ついでに、分娩の評判も要チェック
第一希望だった、「成○医療センター」には、
あっさりと振られてしまい、病院選びは難航~

散々、悩みましたが
やっぱり、不妊治療が最優先なので、
不妊病院での治療と、併用することに対し、
ある程度、柔軟に対応してくれて、
出血した時でも、不妊病院の診察後、
すぐに、不育の病院にも行ける距離の。。。

『JK医大病院 母子健康医療センター  
   生殖・内分泌科 不育外来』

…に、決定
無事に、1回目の検査をしてきました!!

長くなるので。。。
病院の感想や、詳しい検査内容は、
<続きへ>どうぞ

↓いつもポチッと応援ありがとうございますw。
 とても、ベビー☆待ちの励みになっています!(。TωT)ノ


ranQ 小   人気blogランキング   FC
ランキング にポチッと1クリックご協力ください
初診は予約して(紹介状ナシ)、夫婦で、行きました。
(予約ナシだと、かなり待つらしいです。)

JK医大の初診受付で、手続きをし、
カルテ、診察カード等をお受け取り、
母子健康医療センターに、移動。

母子センターは、H13年に設立されたらしく、
比較的新しくて、キレイでしたよ~♪
早速、受付カウンターに、カルテを出し、
渡された問診表を記入し、提出後、
生殖・内分泌科の待合席に通されました。
待合室は、他とは別になっていて、
妊婦さん等と、一緒にならないように配慮されていて、
とっても、よかったです
やっぱり、自分が、不妊や不育で、
赤ちゃんを授かれない時に、
お腹の大きな妊婦さんを見るのは、
精神的に、かなり辛いコトですからねぇ。
こういう配慮あるシステムが、
全国的に当たり前になってくれるといいですよね!

待合席で、1時間くらい待った後、
診察に、呼ばれました。
先生は、女医さんで、と~ってもいい人
いろいろ話を丁寧に聞いてくれて、
不育症のことや、検査や治療、検査費の説明を、
もらったプリントを示しながら、
詳しく教えてくれました。
「今、通っている不妊専門病院では、
 不育症の治療に否定的で、
 不育治療を行っていないので、
 不妊病院には、ナイショで、
 こちらの病院で、併用しながら治療したい。」
と、お願いしたところ、
快くOKしてくれました
こちらの胚盤胞移植の日程に合わせて、
妊娠後も、調整してくれるようなので、
ホッと、一安心です。

HCG値は、もぅ0に下がっていますが、
それでも、通常は、
流産から1周期あけてから、検査した方が、
より正確な値がでるらしい。
妊娠状態に体が傾いてると、
やや高めに数値が出ちゃうことがあるんだって。
なので、今日は検査せず待って、
1ヵ月後に、検査しましょうって、
言われたんだけど、
できれば、2月中旬から始まるだろう次周期に、
『胚盤胞移植』をやる予定であることを告げ、
それに、間に合うように、検査したい!と、
わがまま言っちゃいました。
それに、ホルモン剤とか、服用し始めちゃうと、
微妙に、検査数値に関係しちゃうかも…、
っていう、理由もあるしね。

もし、数値が高く出た時は、
再検査があるかもしれないことを了承して、
今回、不育検査を決行

≪不育症検査 1回目≫
★血中LH,FSH測定
★血中プロラクチン測定
★甲状腺ホルモン測定
★血中プロゲステロン測定
★血糖値測定
★血液凝固系検査
★抗核抗体
★抗DNA抗体
★抗カルジオリピン抗体IgG
★抗カルジオリピンβ2GP1抗体
★ループスアンチコアグラント
抗カルジオリピン抗体IgM       ¥4500
抗フォスファチジルセリン抗体IgG  ¥5500
抗フォスファチジルセリン抗体IgM  ¥5500
抗フォスファチジルエタノール
             アミン抗体IgG  ¥3500

抗フォスファチジルエタノール
             アミン抗体IgM  ¥3500

プロテイン C (抗原量)        ¥3000
★プロテイン C 活性
プロテイン S (抗原量)        ¥1500
★プロテイン S 活性
ATIII 抗原量               ¥1500
★第 ⅩII 凝固因子
第 ⅩIII 凝固因子            ¥3500
血中葉酸濃度              ¥2500

自費の検査(黒字は、保険適応)を含め、
今回出来る、全ての検査をお願いしました。

●染色体検査
…は、すでに実施済みなので、検査ナシ。
(ちなみに、結果は、夫婦ともに異常なしです
●NK細胞活性
●Th1/Th2
…は、高温期に検査なので、今回ナシ。
●リンパ球混合培養試験(MLC)
●抗HLA抗体
…は、治療が、リンパ球移植になるので、
1回目の検査結果を見てから、考えることになりました。

本館?の検査室に移動して、採血。
採血量は、試験管10本くらい。
結構採ったように感じるかもですが、
総量は、30~50ccくらいなんじゃないかなぁ。
献血とかに比べれば、微々たるモノです

採血後、会計をして、今回終了
(会計は、自動精算機で、
 クレジットカードも使えましたよ~♪)

≪不育症検査 1回目の会計≫
保険請求分          ¥11020
自費請求分          ¥34500
初診時保険外併用療養費  ¥3150
 (紹介状ナシのため)

合計金額         ¥48670

今回の先生との診察時間は、約40分くらい。
なが~く、話を聞いてくれて、
ありがとうございました
次回の診察は、
これまた、うちらの不妊治療スケジュールに、
間に合うように、先生が2つ診察予約を取ってくれて、
3週間後に、検査結果がでているか?
朝に、TEL確信し、
でていれば、その日に、診察。
でてなければ、その1週間後に診察になってます。
どんな結果がでるかなぁ~??
あたし的には。。。。ここまできたら。。。。
どっば~~んっと、コレが原因だ!!っていう、
検査結果がでてくれることを、
願っています

ついに、始まった…、
不妊治療と不育治療の両立??でのベビー待ち
どうかどうか、次こそ!!
あたしにも、コウノトリが舞い降りますように
長~い文章に、最後までお付き合いくださり、
ありがとうございました♪
後は、気合で、突き進むのみ
これからも、がんばりますね~

↓いつもポチッと応援ありがとうございますw。
 とても、ベビー☆待ちの励みになっています!(。TωT)ノ
スポンサーサイト

テーマ:習慣性流産、不育症 - ジャンル:結婚・家庭生活

ぴよさんの気持ちをしっかり聞いてもらえて良かったv-237
良い病院(先生)に出会えて良かったですねv-218

「後は、気合で、突き進むのみ…e-269e-269e-269
そうです! その勢いで、頑張ってねv-238
2009/01/17(土) 14:35:15 | |Hana #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/25(日) 19:53:26 | | #[ 編集]

Hanaさん>

不育症の方の先生も、話を良く聞いてくれて、丁寧に教えてくれるので、ほんと、よかったです♪
病院の先生との相性とかも、長く通院するには、重要なコトですものね。
これからも、諦めずに、前に突き進みますね☆
2009/02/12(木) 17:53:23 | |ぴよ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://piyocs.blog34.fc2.com/tb.php/248-291e49fc
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。